ビッグKテニス掲示板
プレーヤーズダイアリー
プレーヤーズダイアリー

12月6日から22日まで、広川コーチが葉山花と小林千晴を引率して、アメリカのフロリダに遠征してきました。

現地では、クラブメッドテニスアカデミーで練習をして、オレンジボウルに出場してきました。

初めて海外に行く選手もいて、現地でのレッスンやトレーニング、コミュニケーションも英語のため、最初のうちはおどおどしていましたが、だんだん他の国の選手とも打ち解けてきて、最後のほうではしっかりとコミュニケーションできていたようです。

2週間ちょっとと、短い遠征でしたが、テニスはもちろん、他の国の子たちとの交流も含め、とても成長し、また刺激をたくさん受けてきたのではないでしょうか。

これから、この経験生かして頑張って練習し、世界で活躍できる選手に育っていってほしいと思います。

また、来年の12月にも企画します。

より多くの選手が、花と千晴と同じ経験を積んで、テニスをさらにステップアップしていってほしいと思います。

IMG_3839

IMG_3840

IMG_3841

IMG_3842

IMG_3843

IMG_3844

IMG_3845

IMG_3846

IMG_3847

 

プレーヤーズダイアリー

こんばんは。

本日、プレーヤーズの親睦会の一つである、親子大会が開催されました。

総エントリー数が14組を数え、大変賑やかな親子大会となりました。

最高気温が13.3度までしか上がらない、大変寒い一日でしたが、幸い天気もなんとかもって、寒さに負けないくらい、白熱した試合の数々でした。

その中、見事優勝したのは、上田壱成君とお父さん!

終始、安定したテニスで、他の親子を寄せ付けない優勝でした。

惜しくも準優勝だったのは、橋本涼平君とお父さん。

試合後に、「優勝すれば、親子関係は深まるけど、それ以外は本当に深まるのかな?」と言っていたのが、印象的でした。

必ず、親子の関係は深まったと信じています。

来年こそは、優勝を目指して頑張りましょう!

3位は、寺谷愛夏とお母さん。

母娘のペアで、惜しくも3位といった内容でした。

その他の試合も、本当に白熱したいい試合でした。

こういった機会に、ジュニアのみなさんは、日頃テニスが心置きなくできるのも、お父さんお母さんのおかげであることを再認識し、感謝の気持ちを持って、テニスに打ち込みましょう。

来年も、今年以上に盛り上がる親子大会にしていきたいので、奮ってご参加をお待ちしています。

最後になりましたが、後援会の皆様、準備から後片付けまで、本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました。

  IMG_3456 IMG_3457 IMG_3458IMG_3459 IMG_3460

プレーヤーズダイアリー

 こんばんは。

全日本ジュニアテニス選手権が、去る8月8日から17日まで、大阪でありました。

今回、小松のシングルスと其田・(剱持)のダブルスだけの出場となりました。

18才以下女子シングルスでは、小松が初戦で第16シードの松田美咲(浦和学院)との対戦となった。松田は、春の高校選抜準優勝、夏のインターハイベスト4の選手でしたが、小松のテニスがしっかりできれば勝てる相手でした。

結果、惜しくも1-6、7-5、1-6で、敗退してしまいましたが、2セット目と3セット目の始めは、いいテニスができていたようです。来年、必ず雪辱を果たしてくれると信じています。

残るは其田のダブルスだけになってしまいましたが、ここからがすごかった!

第7シードをいただき、2回戦、3回戦をフルセットの末に勝ち上がると、試合ごとにどんどんペアの調子が良くなっていき、準決勝、決勝と素晴らしい内容の試合をして、見事ストレート勝ちし、優勝!

其田は、シングルスで関東ジュニア初戦敗退し、一念発起しての全日本ジュニアだったので、本当に良かった!

ジュニア最後の大会で、有終の美を飾ることができました。

其田、本当に優勝おめでとう!!

ビッグKにとっても、光の射す素晴らしい優勝だったと思います。

来年こそは、東京ジュニアをもっとたくさんの人が突破し、関東ジュニアでより多くの選手が活躍し、全日本ジュニアに多くの選手が出場してくれることを信じて止みません。

これから、さらにコーチ一同力を入れて頑張っていきますので、選手の皆さんもしっかり練習をして、さらに腕を磨いていってほしいと思います。

ビッグK、万歳!

IMG_2978

IMG_2979

 

プレーヤーズダイアリー

去る7月23日まで、千葉県白子にて関東ジュニアテニス選手権が開催されました。

今回は、男子が18才以下ダブルスの本田・(吉本)、16才以下ダブルスの長沼・(木村)、森・(宇野)、女子が18才以下シングルスの其田、小松、矢川、18才以下ダブルスの其田・(剱持)、16才以下ダブルスの梶下・(矢間)が出場しました。

結果、小松のシングルスと其田・(剱持)のダブルスが、全日本ジュニアに出場することになりました。

ビッグKの代表として、本気で優勝を狙ってきてほしいと思います。

また、今回初の試みとして、関東ジュニアの試合会場で1泊2日の合宿を行いました。

関東ジュニアの雰囲気や、同世代の選手を見て、とても良いイメージで練習ができ、また、いろいろなクラブとも練習試合が出来て、とても良い合宿になりました。

来年こそは、関東ジュニアに出場して、全日本ジュニアを狙っていきましょう!

関東ジュニア2 関東ジュニア1

プレーヤーズダイアリー

8月18日と21日で、ジュニアプレーヤーズを主な対象とした強化レッスンを開催します。

午前はマッチ練習形式で、午後はレッスン形式で、一日を有意義に活用して強化練習ができます。

また、コートも18日は立野ローンテニスクラブのハードコート4面を、21日は同じく立野ローンテニスクラブのハードコート4面とオムニコート5面を使用して、たくさんのラリー練習ができるように考えていますので、ぜひご参加いただきますよう、よろしくお願いします。

2015夏休みジュニア強化レッスン参加申込書

プレーヤーズダイアリー

こんにちは!

5月17日と18日の土日、愛知県の木曽川ローンテニスクラブから、6名の小学生たちがはるばるビッグKまで練習に来てくれました。

天候が微妙な中でしたが、皆さん元気よく一生懸命テニスをしていってくれたようです。

木曽川ローンのジュニアの皆さん、遠いところをお越しくださり、誠にありがとうございました。

また、木曽川ローンテニスクラブの藤堂コーチ、この度は本当にありがとうございました。

またのお越しをお待ちしておりますので、よろしくお願い致します。

木曽川ローンTC合同強化練習会

プレーヤーズダイアリー

こんにちは。
去る5月5日こどもの日に、ビッグKにおいてプレーヤーズと一般ジュニアJ3、J4合同の強化練習会が開催されました。
1人欠席が出て、総勢17人のジュニアに参加していただき、午前は平均6試合くらいの試合をこなし、午後は3面に分かれての強化練習と、みっちり練習をこなしました。
とても良い天気の中、本当にジュニアの一人ひとりが最後まで頑張っていたと思います。
お疲れ様でした。
このようなイベントを、今後も開催できればと考えておりますので、よろしくお願いします!
IMG_2554

プレーヤーズダイアリー

こんにちは。
4月上旬まで行われていた第31回シルクカップ18才以下男子ダブルスにおいて、西崎健太君が昭和の森JTSの小坂君と組んで、並み居る強豪を押しのけて見事に優勝しました!
ノーシードながら、本戦初戦で第2シードをタイブレークの末に倒すと、その後も順調に勝ち進み、見事に優勝の栄冠を勝ち取りました。
この優勝は、いろいろな意味で大きいと思います。
関東ジュニア、全日本ジュニアでも、さらなる活躍を期待しています!
他のジュニアの子たちも、優勝した際にはこのブログにアップしたいと思いますので、どんどん小澤までお知らせください。
シルクカップ優勝西崎健太

プレーヤーズダイアリー

こんにちは。

小澤です。

3月末まで、東京ジュニアテニス選手権大会が行われました。

今回も、数多くの熱戦が繰り広げられました。

ビッグKの選手の皆さんも、きっと東京ジュニアに向けてしっかりと準備し、関東ジュニアに勝ち進むべく、ベストを尽くしたと思います。

シングルスベスト16、ダブルスベスト8以上の結果を出した選手を掲載します。

男子シングルス

18才以下

ベスト16 本田龍人

12才以下

ベスト16 馬塲葵平

女子シングルス

18才以下

ベスト8 其田桃子

ベスト16 小松茉莉奈、矢川穂果

16才以下

ベスト16 梶下美空

男子ダブルス

18才以下

ベスト4 本田・(吉本)

ベスト8 西崎・(小坂)

16才以下

ベスト4 長沼・(宇野)

ベスト8 森・(木村)

12才以下

ベスト8 橋本・(中村)

女子ダブルス

18才以下

優勝 其田・(剱持)

ベスト8 小松・(村橋)

16才以下

ベスト8 梶下・(矢間)

其田、東京ジュニア18才以下女子ダブルス優勝、おめでとう!

選抜では、悔しい思いをしたはずで、これをバネに戦ってくれたと思います。

優勝が1つしかなかったのは残念でしたが、この大会はあくまで関東ジュニアの予選会であり、最終的には全日本ジュニアでの優勝を目指して、ビッグKの代表として頑張っていってほしい思います。

それから、今回試合を見に行って、特に印象的だった試合は、馬塲葵平の試合です。

本戦2回戦、相手の子もかなりしっかりと攻めてくる中、本当に最後の最後まで諦めないでボールを追って、しっかりと深くねばり、チャンスでは逆にしっかりとコースをついて攻め、最終的に6-4、6-3で勝ち切りました!

見ていて本当に感動する、素晴らしい戦いっぷりの勝利でした。

このように、見ている人を興奮させ感動させる熱い戦いを、ぜひこれからもしてほしいと思います。

他の選手の皆さんも、最後まで諦めないで、熱い戦いをしてください。

上記に結果を掲載した全員が関東ジュニアに出場できるわけではありませんが、必ず申込みをし、出場できた選手は、次のステップである全日本ジュニアに向けて、本気で戦っていきましょう!

次のステップに向けて、Fight!

2015-04-07-14-58-58_deco

プレーヤーズダイアリー

こんにちは。

小澤です。

3月下旬、九州の福岡で、全国選抜高校テニス大会がありました。

今回、富士見丘高校のテニス部を引率させていただき、選手9名(ビッグKからは其田、小松、出井、坂下、林、矢川、それ以外では木佐貫、杉浦、竹田)を連れて九州に乗り込みました。

東京都選抜高校から、様々な問題をかかえながらチームで乗り越えて勝ち上がり、関東選抜ではなんとか全国を勝ち取り、ようやくつかんだ全国大会でした。

事前に、強化練習や大学生との練習試合をこなして、万全の体制で乗り込みましたが・・

1回戦、対京都外大西との戦いで、シングルス1勝2敗、ダブルス2敗、計1勝4敗で負けてしまいました。

負けた試合も、選手たちはなんとかしようと頑張っていましたし、惜しい結果の試合もあって、何かが違えば勝てるチャンスもあったとは思います。

そのまま勢いに乗った京都外大西は、並み居る強豪を押しのけて優勝してしまいました。

京都外大西は、本当にまとまったチームで、個々の選手の力もあったと思います。

富士見丘高校の選手の皆さんも、王者としての自覚を持ちつつ、今は挑戦者の気持ちで、次こそは京都外大西に勝つべく、次のインターハイ制覇に向けて頑張っていってくれたらと思います。

個人戦は、其田が代表で出場しましたが、3回戦で負けてしまいました。団体戦の敗戦を踏まえて、個人戦では富士見丘高校のNo.1として自分のプレーが3回戦の途中まではしっかりできていたと思います。

ビッグKの選手の皆さんも、いろいろな経験をしてさらに成長し、少しでも早く関東や全国で活躍していける選手になっていきましょう。

そして、世界へ羽ばたきましょう!

全国選抜高校2015-1 全国選抜高校2015-2

ページTOPへ